「近大マグロ」で感染を予防!?近畿大のユニークなコロナ対策

  • 0
  • 0

クロマグロの養殖で有名な近畿大学の図書館に、ソーシャルディスタンスを保つため「近大マグロ」の模型(写真)が登場した。高さ約45センチメートルのマグロの頭部が間隔を空けて机上に並ぶほか、入り口には約2.5メートルの模型を設置し保つべき距離の目安とした。同大広報は「近大らしいコロナ対策はないかと考えた。楽しみながら勉強してほしい」と語った。

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる