作業服もオシャレがいい!ワールド、制服の特注生産を開始

新調・リニューアル需要取り込みへ

  • 0
  • 0
ワールドと共同でリニューアルした乃村工芸社のワークウエア
【神戸】ワールド(神戸市中央区、上山健二社長、078・302・3111)は、制服のオーダーメードサービスの受注活動を始める。企業の制服やアミューズメント・観光施設、イベントなどのユニホームを特注で生産する。国内に保有するグループ10工場などの生産基盤や女性ブランド衣料を主力とする強みを生かし、制服の新調・リニューアル需要を取り込めると判断した。

 ワールドは今後、地方自治体や金融機関などが制服を決める国内のコンペに、新たに参加する。さらに約1万2000人いる同社グループの社員からの紹介を促すほか、イベント企画会社といった異業種との連携も進め、新規顧客の獲得を目指す。

 同社はかつて、制服の受注生産を事業として手がけた時期があった。しかし、近年は乃村工芸社や太陽生命保険(東京都中央区、田中勝英社長、03・3272・6211)などの取引先の要望を受け、個別に応じて生産するケースに限っていた。

 最近、制服やユニホームの新調・リニューアルでは、働く女性の視点や高いファッション性を求められる傾向にある。女性向け衣料を主力とする同社は、商品企画力や生産基盤を生かして、事業として強化すべき時期だと判断した。顧客のコンセプトを生かして形にできるよう半年以上かけて打ち合わせ、顧客の要望にきめ細かく対応していく方針だ。

日刊工業新聞2016年7月27日 建設・エネルギー・生活2面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局DX編集部
記者

同社は「オゾック」「アクアガール」「タケオキクチ」など幅広い年代、男女に向けたブランドを提供しています。動きやすく、なおかつおしゃれな制服であれば働くのも少し楽しくなりそうです。

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる