就活学生の緊張、乳酸菌の香りでほぐす―アサヒ飲料がユニーク面接

  • 0
  • 0
 2017年春に卒業予定の大学生に対する企業の採用面接が1日に解禁され、各地で採用活動がスタートした。経団連の採用指針変更で、前年に比べ2カ月前倒しとなる。

 1日に面接を始めたアサヒ飲料はユニークな採用活動に取り組んでいる。就職活動では誰でも緊張するが、同社ではアサヒグループの研究でリラックス効果を持つことが分かっている乳酸菌飲料の香気成分を発生する機器を面接控え室に設置(写真)。乳酸菌飲料の香りで、学生の不安を和らげようという試みだ。

 厚生労働省が31日発表した4月の有効求人倍率(全国、季節調整値)は前月比0・04ポイント上昇して1・34倍と、24年5カ月ぶりの高水準。人手不足による「売り手市場」なだけに、企業側も人材確保に知恵を絞る。

日刊工業新聞2016年6月2日 総合3面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局DX編集部
記者

乳酸菌飲料のいい香りでおなかがすいてしまいそうですね…。

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる