爆買いでも人気!サーモス、氷専用品やベビー用など魔法瓶20種投入

  • 0
  • 0
 サーモス(東京都港区、樋田章司社長、03・5730・0130)は3月1日に魔法瓶の新製品を発売する。“氷専用”の魔法瓶「サーモス 真空断熱アイスコンテナー=写真」など5アイテム20種で、消費税抜き価格は2000―8500円。同社によると2015年のステンレス製魔法瓶(ボトル)市場の出荷は前年比24%増と伸長。訪日外国人客にも人気となっている。

 アイスコンテナーは氷を長時間持ち運べ、飲み物の補給や運動時のアイシングに役立つ。同社では「市場にない切り口で商品投入した」(マーケティング部の簑島久男リーダー)としている。

 同日発売で氷を入れても結露しない「同 真空断熱タンブラー」、ベビー用の「同 ベビーストローマグ」、電流を流して化学反応で汚れを剥がす大容量対応モデル「同 マイボトル洗浄器」なども発売する。

日刊工業新聞2016年2月23日 建設・エネルギー・生活2面

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局DX編集部
記者

中国では温かいお茶を飲むのが一般的なようで、水筒を持ち歩いてお店などでお湯を入れてもらっている姿を目にしたことがあります。でも多くががただのプラスチックの水筒でした。保温機能のある魔法瓶はお土産に人気のようです。

関連する記事はこちら

特集