“水の都”の配送は水素ボートで、NXHDが新サービス

  • 0
  • 1

水の都の配送は水素ボートで―。NIPPON EXPRESSホールディングス(NXHD)は、イタリアのベネチアで水素エンジンをボートに搭載した環境配慮型の輸送サービスを始めた(写真)。取り外し可能な水素発生器を搭載しており、ガソリン・ディーゼルエンジンより大幅に二酸化炭素(CO2)発生量を抑制できる。

子会社のNXイタリアを通じて実施している。環境に配慮した店舗への配送で使われており、主に高級ブランドファッションの顧客に利用されているという。欧州連合(EU)は、2030年までに温室効果ガスの排出量を90年比で55%以上削減する目標を掲げており、各企業における脱炭素化への動きが活発になっている。

日刊工業新聞2022年8月11日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる