カワサキモータースジャパンが投入、モトクロス専用バイク「KX250」の性能

  • 0
  • 0

カワサキモータースジャパン(兵庫県明石市、桐野英子社長)は、2023年モデルのモトクロス専用バイク「KX250」を9月1日に発売する。21年モデルと比べエンジン性能やコーナリング性能を高めた。消費税込みの価格は84万7000円。

リアタイヤの幅を広げ駆動力と接地感を向上したほか、アルミニウム製ブラケットとサスペンション周辺部品の材質を変更し、車両重量の増加を抑えた。

KX250はアメリカモーターサイクル協会(AMA)公認のモトクロスレース「AMAスーパークロス」「AMAモトクロス」の4ストローク250ccクラスで、最多タイトルを獲得している。

日刊工業新聞2022年5月12日

キーワード

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる