返礼品にロマンスカー運転席で記念撮影も、小田急がクラファン活用で駅周辺にベンチ設置

  • 0
  • 0

小田急電鉄は神奈川県座間市の小田急線・座間駅周辺(写真)にクラウドファンディングでベンチを設置するプロジェクトを始めた。駅周辺にベンチを設置することで、駅前でぎわいを創出し、市の活性化やコミュニティーの醸成につなげる。目標額は300万円で、31日23時まで支援者を募集している。街づくりベンチャーのグランドレベル(東京都墨田区)と共同で実施する。

返礼品は金額に応じ、ベンチに自分の名前が刻印できるほか、特急ロマンスカーの運転席での記念撮影、大型保線重機への試乗など、小田急ならではの体験ができる。

クラウドファンディングサイト「レディーフォー」で応募を始めた。

集まった金額に応じ、6、7台のベンチを設置する予定。目標金額に届かなくても集まった支援金はすべて使用される。

日刊工業新聞2022年5月13日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる