太陽光発電の施工会社が販売、電動3輪車「コメット」が面白い!

  • 3
  • 9
電動モビリティー3輪車「COMET」。初年度は広島県内のみで展開する

ユナイテッド・ソリューション(広島市南区、北浦弘久社長)は、台湾製の電動3輪車「COMET(コメット)」の販売を始めた。消費税抜きの価格は1人乗りタイプが66万円、3人乗りタイプが55万円。初年度は広島県内のみで販売展開し、観光地や訪問看護、宅配などの用途に合わせて50台の販売を見込む。

コメットは、普通自動車免許で運転が可能。ハンドルは2輪車と同様で、最高時速は45キロメートル。1人乗りタイプの大きさは、全長2260ミリ×横幅1020ミリ×高さ1560ミリメートル。60ボルトのリチウムイオン電池を搭載。家庭用100ボルト電源を用いて5―7時間でフル充電でき、1回の充電で約70キロメートル走行できる。バックモニターや電動パワーウインドー、発光ダイオード(LED)ヘッドライトなどを標準装備する。

ユナイテッド・ソリューションの主力事業は太陽光発電所の施工・メンテナンス。その技術を生かし、オプションの太陽光パネルを車体上部に設置すれば、充電しながら走行することができ、10キロ―20キロメートル走行距離が伸びるとしている。広告・宣伝用途に車体のラッピングにも対応する。

欧州の街中を電動モビリティーが走行する動画を見たことをきっかけに「今後日本でも普及する」(北浦社長)と、知人の商社を通じて同車の輸入ルートを開拓した。今後は代理店の拡充に取り組み、販売とメンテナンス体制の構築を進めて全国展開していく計画。5年後には年間売り上げ10億円という目標を掲げ、新たな事業の柱として事業拡大を進めていく方針だ。

日刊工業新聞2022年4月20日

キーワード

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる