主力ブランド「ジープ」絶好調、FCAジャパンとグループPSAジャパンが3月に統合

  • 0
  • 0
ステランティス傘下の「ジープ」ブランドの国内販売台数は9年連続で前年を上回った

FCAジャパン(東京都港区)とグループPSAジャパン(同目黒区)は、3月1日付で統合し「ステランティスジャパン」を設立する。欧州ステランティスは2021年にフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とグループPSAが統合して誕生した。国内販売会社も統一し、顧客への対応力を高める。

ステランティス傘下の7ブランドの21年の国内販売台数は、前年比10%増の4万4976台で過去最高だった。輸入車市場でのシェアは同2ポイント増の17%に拡大。主力ブランドの「ジープ」は9年連続で前年を上回り、初めて1万4000台を超えた。

日刊工業新聞 2022年1月20日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる