ホンダが「ステップワゴン」7年ぶり刷新、展開するモデルは?

  • 0
  • 1
ホンダのステップワゴンは今回の全面改良で6代目となる(イメージ)

ホンダは、ミニバン「ステップワゴン」を全面改良して2022年春に発売する。7年ぶりの全面改良で6代目となる。

新モデルは「AIR」「SPADA」の2シリーズを用意し、ガソリン車のほか、2モーター式のハイブリッドシステム「e:HEV」搭載のハイブリッド車(HV)を展開する。既存モデル以上に室内空間に余裕を持たせたとしている。

特設サイトで順次情報を公開し、デザインなどは発売前の22年1月7日に発表する。

ステップワゴンは、96年に初代モデルを発売した。ファミリーカーとして多彩なアレンジが可能で、広さを確保した室内空間などが評価されてきた。

日刊工業新聞2021年12月16日

キーワード

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる