三菱自動車が「エクリプス クロス」PHVモデルを改良、拡充した機能は?

  • 0
  • 0
「エクリプス クロス」の特別仕様車「Gリミテッド・エディション」

三菱自動車は、スポーツ多目的車(SUV)「エクリプス クロス」のプラグインハイブリッド車(PHV)モデルを一部改良し、運転支援機能を拡充して国内で発売した。運転支援システム「マイパイロット」を採用し、長距離運転の負担軽減などを図った。消費税込みの価格は384万8900円から。

マイパイロットは高速道路など自動車専用道路の同一車線内で、車両側がアクセル、ブレーキ、ステアリングの操作を支援。渋滞走行や長時間の巡航走行などで運転の負担を軽減する。

また同車のガソリンモデルでは特別仕様車「G Limited Edition(リミテッド・エディション)」を設定し、2022年1月下旬から発売する。運転支援機能の充実やシートヒーターの採用などにより、快適性の向上を図った。消費税込みの価格は275万7700円から。

日刊工業新聞2021年11月30日

キーワード

関連する記事はこちら

特集