豊田合成が障がい者施設とエコバック販売 自由な発想を生かす

  • 0
  • 0

豊田合成は、障がい者施設のやまなみ工房(滋賀県甲賀市)のアーティストによるデザイン画をあしらったエコバッグ(写真)を発売した。2022年1月15日までクラウドファンディングサイト「マクアケ」で販売する。5種類を用意し、価格は2100円(消費税込み)。

同社は廃棄物の低減に向けてエアバッグの生地、ハンドルに用いる本革の端材などを使ったオリジナルブランド「Re―S(リーズ)」を展開。エコバックなどを販売する。

自由な発想に基づく作品で注目されているやまなみ工房のデザイン画を活用したエコバッグを通じて、リーズの訴求強化にもつなげる。

日刊工業新聞2021年11月4日

キーワード
豊田合成

関連する記事はこちら

特集