社員の健康行動を習慣化する法人向けサービスの中身

サントリー食品、企業の「健康経営」を無償サポート

  • 0
  • 1
新サービス「SUNTORY+」(イメージ)

サントリー食品インターナショナルは企業の「健康経営」を無償サポートする新サービス「SUNTORY+(サントリープラス)」を開発、7月から順次開始する。スマートフォン向けの無料アプリケーションを使い、健康行動の習慣化をサポートする。健康への取り組みを継続しやすくしているのが特徴。継続すると自動販売機の健康飲料との引き換えクーポンがもらえる仕組みもある。

無料アプリで約1分間のリスクチェックを行うと、判定結果に基づいて取り組みやすい“超低ハードル”の健康行動タスクを複数表示する。

血糖、血圧、コレステロール、体脂肪対策になる約50種からタスクを選び、実行することで健康行動を習慣化する。

実行したタスク数は可視化され、ランクアップしていくため、従業員のモチベーション維持が期待できる。

また、パーソナルトレーナーが伴走する本格コーチングサービス「SUNTORY+プレミアムコーチング」(有料)を用意。トレーナーが3カ月にわたり食・運動の両面をサポートする。

日刊工業新聞2020年4月15日

関連する記事はこちら

特集