迫るプレミアムフライデー!対応商品が続々と発売

東京ドームが"プレミアムフライデー対応"割安チケットを提供

 東京ドームは月末の金曜日に消費を喚起する「プレミアムフライデー」に取り組み、初回となる24日に割安で楽しめる特別チケットの販売やサービスを実施する。運営する東京ドームシティ(東京都文京区)で、通常は17時以降に使える遊園地の入園パスを、15時以降に繰り上げて発売する。

 屋内型スポーツ施設でも、通常20時以降の「ナイト割」を15時以降に使えるようにして割安感を出した。宇宙をテーマにしたミュージアム施設では、3人以上のグループで利用する場合に割り引く。

 飲食店のサービスも拡充する。退社後の会社員を取り込むため、東京ドームホテルのレストランで限定メニューのコース料理を提供。また、通常2時間の飲み放題が付いたビュッフェプランも、3時間に延長する。

 東京ドームは3月以降の月末金曜日も、サービスや対象施設などを更新して実施する方針。公式サイトに専用ページ(2月16日(木)午後開設予定)を設けて情報発信する。

日刊工業新聞2017年2月14日

松井 里奈

松井 里奈
02月15日
この記事のファシリテーター

プレミアムフライデーに向けて各社が様々なサービスを打ち出し始めており、消費者としては嬉しいところではあるが、実際に金曜日の15時で仕事を切り上げられる人がどのぐらいいるのか。。。
今月24日にどのような現象が起きるのか注目したい。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

PRmore

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。