日鉄エンジニアリング株式会社

中川 真里奈さん

リケジョ小町No.179

免震装置の提案

 日鉄エンジニアリングの中川真里奈さん(30)は1級建築士の資格を持つ技術営業マン。大規模建物の安全を支援する免震装置「免制震デバイス」を、設計事務所の設計者を対象に提案している。「物件が完成すると設計者の方と一緒にやり遂げたような気持ちになる」とその仕事の達成感を語る。

 東京理科大学大学院理工学研究科建築学専攻を修了しました。建物の基礎となる構造物を研究し、「この配置にしたら、こういう効果が出る」というように制震装置の使い方を試行錯誤していました。

 理系の学校を選んだのは、1人で考えて完結するような仕事をしたかったからでした。設計や施工管理をしようと、初めはゼネコンへの就職を考えました。しかし、鉄から派生した商品で建物に携われる日鉄エンジニアリングの存在を知り、鉄を使った設計や商品の開発など幅広いことができそうだと入社を決めました。

「営業」の正解とは

 入社から2年半がたったころに現在の部署へ。技術営業として、設計事務所の設計者の方々に免制震デバイスが効果的に使える配置の説明や、それぞれの要望に応えられる商品の提案をしています。これまで学んできたことが役立っていると感じます。

 希望していた設計職として入社したので異動直後は戸惑いました。「営業」は、何が正解か分からない。その人のやり方で変わるので、自分が何をすればいいのか分かりませんでした。ですが、一つ年上の先輩から「自分のやり方でやったらいいんじゃない」と声をかけてもらい、気持ちが楽になりました。今は国内の顧客がメーンですが、将来的には海外の案件も手がけてみたいです。

 休みの日は、スーパー銭湯で日々の疲れを流します。その後に飲むお酒が最高で、心身ともにフワッとなりリフレッシュできます。

リケジョクイズwebバックナンバー