アカマイ・テクノロジーズ合同会社

土橋 未央さん

リケジョ小町No.116

ウェブサイト性能向上のための技術検証

2015年に外資系ITベンダーから、アカマイ・テクノロジーズに転職した土橋未央さん(32)。9月からは顧客のウェブサイトの性能向上などをする際に、技術検証などを行う「ソリューション・エンジニア」に就いている。「これまでの知識を生かし顧客の課題解決に役立ちたい」と、自ら希望した。先輩について営業に回る日々は「顧客の生の声が聞け、やりがいがある」。「ニーズを的確にとらえ、よりよい提案をしたい」と意欲を燃やす。

一人ひとりの裁量が大きい

「法政大学情報科学部を卒業後、外資系大手ITベンダーに就職しました。ウェブアプリケーション(応用ソフト)の開発など仕事は楽しかったのですが、サイト運用の根幹であるインターネット自体に関わりたくなって。そこでアカマイに転職しました」

「日本法人の社員は約160人。一人ひとりの裁量が大きく、社歴が短くても重要な仕事を任されます。9月までの担当では、大手ゲームメーカーの新製品の通信設定に関わったことも。責任は大きかったですが、世に出て話題になった時には感激しました」

「現在はITの知識で営業をサポートする「プリセールス」を担当しています。金融系や電子商取引など顧客はさまざま。事前に顧客のサイトを調べて課題を検討するなど、的確な提案をして信頼してもらえるよう心がけています」

世界的な資格「CISSP」を取得

「セキュリティーについてもアドバイスできるようになりたいと、5月には世界的な資格である「CISSP」を取得しました。難易度が高く、セミナーにも通って勉強していたので、うれしかったです」

「アウトドアが好きで休日は夫や仲間とキャンプや旅行へ。海外で運転するのも好きです。顧客からの「ありがとう」の声が、やりがいの源。アカマイはダイバーシティー(多様性)に対する理解があり、自宅勤務の仕組みもあります。ずっと働き続けるつもりです」

リケジョクイズwebバックナンバー