限定販売、寝台特急「北斗星」モチーフにした腕時計のデザイン

  • 0
  • 0

カナック企画(東京都葛飾区、金子高一郎社長)は、往年の寝台特急と、けん引した電気機関車「EF510」がモチーフの腕時計を発売した。色と象徴的なラインで車体を表現。180度回転可能なリバーシブル時計で、ケース前面にはエンブレムを、背面にはヘッドマークを施した。種類は「北斗星=写真」「カシオペア」の2種種。

同社は大人向け鉄道グッズブランド「カナレール ステラ」を展開している。腕時計は電気機関車「EF81」のイラストを刻印したライター「ジッポー」に続く第2弾。シリアルナンバー付きで各200個を用意。消費税抜きの価格は2万7000円。数量限定で、ネット通販でのみ扱う。

日刊工業新聞2022年9月15日

キーワード

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる