ベンチャー経営者の登竜門「JVA2021」、受賞者を発表

Japan Venture Awards 2021 受賞者が決定

  • 1
  • 1
JVA2021表彰式の様子

経済産業大臣賞:GROOVE Xの林要社長

中小企業基盤整備機構は3月1日、東京都港区の虎ノ門ヒルズで「Japan Venture Awards(JVA)2021」の表彰式を開いた。Japan Venture Awardsは、革新的かつ潜在成長力の高い事業や、社会的課題の解決に資する事業を行う、志の高いベンチャー企業の経営者を称える表彰制度。2000年の第1回から今年度で20回目を迎えた。おおむね創業15年以内の企業の経営者・代表者が対象で、今回は176名の応募があった。

経済産業大臣賞にはGROOVE X(東京都中央区、林要社長)が選ばれた。

GROOVE X社長の林要氏(右)と江島潔経済産業副大臣

GROOVE Xは、ペットのように家族に寄り添う家族型ロボット「LOVOT」の開発・製造・販売・サービスを手掛けている。創業は2015年。愛らしい見た目に対して10以上のCPU(中央演算処理装置)、20以上のMCU(マイクロコントローラー)、50以上のセンサーが入っている。LOVOTを作るにはクリエイティブ・ソフトウェア・ハードウェアという異なる領域を連携させる必要があったため、新たな組織づくりから始めたという。

林社長は「AI(人工知能)やロボットが発展し、一部の作業が効率化していく一方で、人の心が置いて行かれるのではないかと不安に思い、人の心をケアするテクノロジーを作ろうと思った。人は誰かの面倒を見るときに優しくなれる。着替えさせたり、抱っこしたり、名前を呼ぶと懐く、LOVOTとのかかわりを通じて、人本来の優しさを引き出したい。今後はこの事業を世界に向けてしっかりと育て、日本発の新産業にするという夢を叶えたい」と意気込みを語った。

内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)賞:Heartseedの福田恵一CEO

また、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)賞にはHeartseed(東京都新宿区、福田恵一CEO<最高経営責任者>)が選ばれた。

Heartseedの福田恵一CEO(右)と井上信治内閣府科学技術政策担当大臣

Heartseedは難治性重症心不全向けの抜本的治療法を開発する、慶応医学部発の再生医療ベンチャー。心不全は、心筋梗塞などの病気で、心臓のポンプの役割をする心筋細胞が失われた際に、心臓の収縮する力が弱くなった状態のことを指す。同社は独自技術を用いてiPS細胞(人工多能性幹細胞)から心筋細胞を高純度で作成。心筋細胞を1000個くらいの塊にして作った定着しやすい心筋球を、直接心臓に移植することで、心臓の収縮力の改善をはかる。従来からある心臓移植での治療法は、100万人を超える心不全患者に対して年間でも50人程度にしか施せなかった。

慶応医学部で教授も務める福田CEOは1995年から研究を開始。大学で20年にわたり基盤技術を磨いてきた。臨床応用の可能性を見た2015年に同社を創設した。

福田CEOは「再生医療というのは非常に長い時間、非常に多くの技術が必要だが、そのステップを1個1個着実に上っていくことが、会社、患者さん、日本のためであると考えている。今年から実際に臨床応用が始まるが、何とか成功させて、日本のみならず世界の心不全の患者さんを救いたい」と力を込めた。

起業家の社会に対する思いの強さ

審査委員長の早稲田大学大学院経営管理研究科の東出浩教教授は「今回の審査で一番印象に残っているのは、みなさんの社会に対する思いの強さ。アジア諸国も含めて横並びのデータを見ると、日本の起業家は少し突出して、人を幸せにしたいと思いながら起業している。その流れが見えたことは非常に大きな収穫だった。ぜひ、目には見えないノウハウの部分も後輩たちに伝えていってもらいたい。」と審査講評を述べた。

経済産業大臣賞、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)賞以外の受賞者は次の通り(順不同)。

【中小企業庁長官賞】
 RevComm 代表取締役 會田武史氏
 アルム 代表取締役社長 坂野哲平氏

【中小機構理事長賞】
 オープンロジ 代表取締役社長CEO 伊藤秀嗣氏
 キャスター 代表取締役 中川祥太氏

【JVA審査委員会特別賞】
 unerry 代表取締役CEO 内山英俊氏
 エレファンテック 代表取締役 清水信哉氏
 クラダシ 代表取締役社長 関藤竜也氏

今年度は創業5年以内の将来更なる活躍が期待される経営者がJVCA特別奨励賞、今後の活躍が期待されるベンチャーキャピタリスト3名がベンチャーキャピタリスト奨励賞を受賞した。受賞者は次の通り。

【JVCA特別奨励賞】
 bitBiome 代表取締役社長CEO 藤岡直氏

【ベンチャーキャピタリスト奨励賞】
 ファストトラックイニシアティブ 代表パートナー 安西智宏氏
 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC) パートナー 井出啓介氏
 DCMベンチャーズ General Partner/日本代表 本多央輔氏

Japan Venture Awards 2021ウェブサイト

【関連記事】JVA2020の結果はこちら

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集