モノづくり関連の6展示会をオンラインで初開催!~入場事前登録開始~

  • 1
  • 0

日刊工業新聞社(社長:井水治博、本社:東京都中央区)は、今年10月に東京・有明の「東京ビッグサイト」で開催を予定していた「洗浄総合展」「VACUUM真空展」「SAMPE Japan先端材料技術展」「スマートファクトリーJapan」「高精度・難加工技術展」「表面改質展」の6展示会を、オンライン上での開催に切り替え、2020年10月14日(水)~11月13日(金)に開催します。

それにともない、入場事前登録が開始されました。開催当日にスムーズにご入場いただくためにも、ぜひ事前にご登録ください。

開催概要

会期:10月14日(水)~11月13日(金) ※
入場料:無料(登録制)
※サイトオープンは、10月14日未明を予定しております。
 14日の朝(ビジネスタイム)には、ご覧いただける状態になっております。

入場事前登録ページ

会期中には各展示会に関連する講演・セミナーも連日配信。洗浄総合展のステージでは、『ウィズコロナで変わる世界経済とアジア情勢』をテーマに愛知淑徳大学・真田氏が講演。VACUUM真空展のステージでは、『小惑星探査機「はやぶさ2」の挑戦とその成果』をテーマにJAXAの吉川氏、『人類がはじめて見たブラックホールの姿』をテーマに国立天文台の本間氏が講演を行います。

さらに、NEDOによるシンポジウムを配信するほか、DX(デジタルトランスフォーメーション)、物流現場の自動化・省人化、3D積層造形、表面処理、航空宇宙産業など様々な内容の講演・セミナーも予定しています。


◆出展者リスト、講演・セミナー情報は各展の公式サイトをご覧ください

2020洗浄総合展

生産現場の洗浄から、金属加工や自動車、電子・精密部品まで多様な業種にあわせた機器・システム・溶剤など洗浄に関する最新製品・技術を紹介する展示会。

VACUUM2020真空展

半導体、FPD、エネルギー、医療、分析、自動車、食品などの広範な産業を支える真空機器・真空装置を紹介する展示会。

SAMPE Japan 先端材料技術展2020

「高性能化」「高付加価値」「軽量化」「高強度化」を実現する先端材料およびその応用技術を紹介する展示会。

スマートファクトリーJapan2020

情報管理・処理システムをはじめ、製造設備・装置、その他、生産工場に関する技術・製品を紹介する展示会。

高精度・難加工技術展2020

高精度加工、難加工、3D造形技術、試作関連技術・機器等を紹介する展示会。

表面改質展2020

製品の高付加価値化・高機能化を実現させる各種表面処理技術をはじめ、それらを計測する精密機器を紹介する展示会。

【お問い合わせ先】
日刊工業新聞社 イベント事業部 オンライン展示会事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1
e-mail nk_online@media.nikkan.co.jp

キーワード

関連する記事はこちら

特集