「進捗状況を教えてください」って英語でどう言うの?

英語で会議・ディカッション Scene 11

 こんにちは! 企業・法人向け英語研修を行う、株式会社イー・グローブの島村 東世子です。(私のプロフィールは、このコラムの一番下の「講師の紹介」を見てくださいね。)

 前回と前々回はChair (司会者)が使えるフレーズを集めて紹介しました(前号はこちら) 。今回は通常通り、ダイアログ形式で英語での会議・ディスカッションのフレーズやコツをご紹介します。

 さて、今回のScene 11では「進捗状況を尋ねる状況」について学びましょう。 具体的には、「~の件はどうなっていますか?」「進捗状況はどうですか?」といった表現を紹介します!

 今回はもう1つ、「会議やディスカッション前のスモールトークの一例」もご紹介します!スモールトークはどんな時でも必要になりますね。自分が話しやすいネタや相手に話しを促すフレーズを自然と言えるように何度も声に出して練習しましょう☆

【状況】会議中のHiroshiの懸念
 キャンペーンはなんとか予定通りにできそうだ。ここまでの道のりは長かったなあ…。ところで、Davidのチームはうまくプロジェクトを進められているのだろうか…。進捗状況を報告してもらわないと…。でも「進捗状況を報告してください」って英語でどう言うの?

Toyoko先生のワンポイントアドバイス!
 「~に関する進捗状況をお知らせください。」と言いたい時は “Could you give us (me) an update on ~?“ または “Could you update us (me) on ~.”が使いやすい表現です。


 まず、“update” という語がキーワードになっていることに注目してください。

 “Could you give us an update on ~?” の文章では、updateは「最新情報」という名詞で使われています。give 人 an update on ~で、「~に関する最新情報を与える」という意味です。

 onは「~について」という意味で、update about よりも、update on の方がナチュラルです。

 一方、“Could you update us on ~.” の文章では、updateは「最新情報を伝える」という動詞で使われています。

 では、以下のDialogueへGo! いつもの通り、定型フレーズは声に出して何度も言ってみましょう。小さな声で大丈夫!

【登場人物】
Hiroshi:A社の生産部の課長
Yuko :A社の生産部の主任
David :A社海外支店の技術担当者


【Dialogue】会話はScene 10からの続きですが、ここから読んでも問題ありません。)

Hiroshi:
 Hello, everyone. Long time no see. How have you been?

 皆さんこんにちは。久しぶりですね。どうしておられましたか?

David:
 I’m good, but I have been extremely busy working on the campaign.

 元気です。キャンペーンの作業でものすごく忙しいですけど。

Hiroshi:
 Me too. Oh, Yuko, how was your trip to Taiwan?

 私もです。ああ、Yukoさん、台湾旅行はどうでしたか?

Yuko:
 It was great! I enjoyed a lot there.

 良かったわ!とても楽しかった!

Hiroshi:
 Good. Now let’s get down to business.First of all, David, could you give us an update on your work for the campaign?

 それは良かった。では始めましょうか。まず最初に、David、キャンペーンの作業に関する進捗状況を報告してくれますか?

David:
 It’s going well. I have appointed Steve as a team leader of the Product Development Team. We have already finalized the product specifications, so the first phase of the project will be started around the middle of December. And…

 うまくいってますよ。製品開発チームのリーダーにSteveをアサインしました。製品の仕様書も完成していますし、12月の中旬にはプロジェクトの第1段階を開始できるでしょう。そして…

Yuko:
 Well…we have agreed with your color proposal for the campaign product, and I believe “Red” is perfectly suitable for the product.However, I still believe that we need color options.

 え~と、キャンペーンの商品の色に関する提案には合意したし、赤は商品にぴったりの色だと思っています。けど、やっぱり色に関しては選択肢 (色違い) がある方が良いと思うわ。

Hiroshi:
 Um..Yuko, I understand your concern, but please let David finish. Also, it’s not on today’s agenda. Let’s leave it for next time.

 え~と、Yukoさん、あなたが心配されるのはわかりますが、まずDavidに話し終えてもらわないと。また、その件は今日の議題には入っていません。また、次回話し合いましょう。

Yuko:
 I see…

 わかりました…。

【役立つ表現集】
・How have you been?
 どうしておられましたか? (久しぶりに会ったの時の挨拶)
・be busy ~ing
 ~で忙しい
・How was your tip to ~?
 ~への旅行はいかがでしたか?
・I enjoyed a lot.
 とても楽しかった。
・Could you give us an update on ~?
 ~に関する進捗状況を教えてください。
・appoint 人 as ~
 人を~に任命する
・finalize
 完成させる
・in the middle of ~
 ~の中旬
・perfectly
 完全に
・be suitable for ~
 ~にぴったりである
・option
 選択肢
・Please let ~ finish.
 ~さんの話しを最後まで聞きましょう。
・it’s not on today’s agenda.
 今日の議題には入っていません。
・Let’s leave it for next time.
 次回話しましょう。

 今回は、役立つ表現が満載です。自分が使うかもしれない表現は、この機会に言えるように練習しましょう!

 またぜひ、このページに訪れていただけますように☆
 次の号は12月24日です。

前回の記事
連載一覧ページはこちら

☆英語プレゼンテーションに対する不安がなくなる!自信がつく!Toyoko先生の英語プレゼンテーション講座☆
http://www.eglobe.co.jp/business/pre.html

◎大好評!
Toyoko先生の「研究発表ですぐに使える理系の英語プレゼンテーション」(日刊工業新聞社)
    

 

講師の紹介:株式会社 イー・グローブ代表取締役 島村 東世子 (しまむら・とよこ)
企業・法人向け英語研修(株)イー・グローブ  http://www.eglobe.co.jp/
・大阪大学大学院工学研究科 招へい教員
・大阪大学大学院 言語文化研究科言語文化専攻 博士後期課程修了
・学位:博士 (言語文化学) / Ph.D. Language and Culture

著書
1)「研究発表ですぐに使える理系の英語プレゼンテーション」(島村 東世子、日刊工業新聞社、2017)
2)「すぐに使えるらくらくビジネス英会話」(島村 東世子、日刊工業新聞社、2015)
3)「研究ですぐに使える理系の英文Eメール」(島村 東世子、日刊工業新聞社、2009)
4)「本当に役立つ英文ビジネスEメール」(島村 東世子、日刊工業新聞社、2005)

〜編集部からのお知らせ〜
 この連載では、皆様の「この一言はどういうの?」を参考にさせていただき、次回以降の記事で取り上げる”かも”しれません。窓口はこちらです。フォームのお問い合わせ種別は「その他」でお願いいたします。
 なお、お問い合わせに回答させていただくのではなく、あくまでもコンテンツの参考にさせていただくということにさせていただきます。誠に勝手ではございますが、何卒、よろしくお願いいたします。

ニュースイッチオリジナル

平川 透

平川 透
12月10日
この記事のファシリテーター

この連載のダイアログは半年ほど前にスタートしました。内容は「計画中のキャンペーン、クリスマスに間に合う?間に合わせた方がいいよね!間に合わせるためにどうしようか」といった感じで進んできました。現実世界の時期と重なるようにストーリーが進んでいますが、果たしてキャンペーンはどうなるのでしょうか。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。