狭い場所でも滑らず外す!「先細トラスねじバイス」が絶好調

スリーピークス技研が販売

スリーピークス技研(新潟県三条市、小山公一社長)の「先細トラスねじバイス DS―165T」が好調だ。2019年4月に発売し、現在まで約2000本を出荷した。小山社長は「出だしとしては、まずまずだ」と手応えを感じている。 モノをつかんだままの状態で固定できるバイスプライヤーを原型に設計した工具で、ドライバーで頭がつぶれたネジをつかんでレバーで固定すればネジが滑らず回して外せる。使い勝手を向上し、先端が細くて奥まった場所にも使える。頭が低くつかみにくいトラスネジも対応できる。「建設業から自動車整備業まで幅広く選ばれている」(小山社長)という。 消費税抜きの価格は3400円。現在は主にホームセンターや金物店などで販売している。今後は他業種の展示会などにも出展し、さらなる拡販を目指す。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集