もう痛くない!乳房を圧迫しない高精度な乳がん検査へ

島津製作所、「エルマンモ」を中国で発売

島津製作所は中国市場で、乳房を圧迫せずに高精度な乳がん検査ができる乳房専用の陽電子放射断層撮影(PET)装置「エルマンモ=写真」を発売した。同装置の海外展開は初めて。乳がん罹患(りかん)者は世界的に増加傾向。中国の罹患者数は年約30万人(日本は7万人超)で早期発見、早期治療の重要性への意識は高まっている。検査時に痛みを伴わない同装置の特徴をアピールし、医用機器事業の拡大に結びつける。価格は4億円。中国での販売目標は年10台。 乳がん検査で一般的マンモグラフィーのように乳房を圧迫することなく、非侵襲で高精度な検査が行える装置。検査画像の収集時間は両乳房で約15分。高感度と高分解能を両立した高性能PET検出器ホールで乳房を近接で取り囲み、全身用PETの約2倍の高解像度な画像が得られる。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集