事前予約連日300人超!「京急ミュージアム」人気のワケ

「デハ230形」電車の展示も

京浜急行電鉄が横浜市西区の京急グループ本社に21日にオープンした企業博物館「京急ミュージアム」が人気を集めている。オープン当初の混雑回避のため2月24日まではインターネット事前予約を実施しているが、連日300人の枠を超える申し込みとなった。 同博物館は京急電鉄が創立120周年事業として整備したもので、コンセプトは「『本物』を見て、触れて、楽しむ」。昭和初期に製造し、約2年かけて修復した「デハ230形=写真」電車を展示。 沿線をイメージした巨大ジオラマでは京急グループ各社の施設や取り組みも紹介する。京急の歴史に触れる展示、実写映像による運転シミュレーターなど体験を通して京急グループの魅力を発信する。入館料は無料。開館時間は10―17時で、休館日は火曜日。(横浜)

続きを読む

関連する記事はこちら

特集