実物大18mガンダムの関節を円滑に動かす技術

ナブテスコ、減速機提供

ナブテスコはアニメ『機動戦士ガンダム』誕生40周年記念の一環である「ガンダムGLOBAL CHALLENGE」プロジェクトに参画した。アニメに登場するロボット「ガンダム」の実物大モデルの関節部分を円滑に動かすための技術を協力する。全長18メートルの実物大ガンダムの各関節部分にナブテスコの精密減速機が採用された。同プロジェクトは2019年に40周年を迎えたガンダムを実際に動かすために発足。世界中からアイデアやプランを募集し、オープンイノベーションで基本設計や実施設計、検証実験、製作を行っている。この成果は10月から1年間、横浜市中区に設置する専用施設内で公開予定。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集