ご飯とおかずが同時に完成?!最大4品作れる自動調理鍋

ご飯を炊きながら、煮込み調理可能

最大4品作れる「ツインシェフ」。クイックメニューも10種類ある

オークローンマーケティング(名古屋市東区)は左右の鍋を使って、ご飯とおかずを最大4品作れる自動調理鍋「ツインシェフ」を発売した。内鍋でご飯を炊きながら、煮込み調理ができる。付属の蒸しプレートを使えば蒸し料理も作れる。ご飯4合とカレー約6皿分の調理が可能。価格は消費税抜き2万4800円。 材料を入れてボタンを押せば料理が完成するクイックメニューは、玄米炊飯やおかゆ、煮込み料理など10種類あり、炊く、煮るなどの加減や時間は自動で調整する。タイマーのほか、保温や温め直し機能も搭載した。大きさは幅410ミリ×奥行き300ミリ×高さ210ミリメートルで、重量は5・2キログラム。 オークローンマーケティングはNTTドコモのグループ会社で、テレビショッピングのショップジャパンを展開中。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集