西鉄とクラブツーリズム、“走るキッチン”で福岡の魅力を発信

1月の企画列車でふるまう料理について車内で話し合う関係者

“走るキッチン”が地域の魅力発信―。西日本鉄道は、福岡県南部を走る観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO(ザ・レールキッチンチクゴ)」の特別企画列車を2020年1月から運行する。地域食材を使った料理など沿線地域の魅力を発信する体感型コンテンツを提供する。 現在、金・土・日祝日に運行する観光列車を平日に企画列車として活用する。地域や旅行会社を主体に時期や内容を協議して企画する。第1弾としてクラブツーリズム(東京都新宿区)と連携したツアーを20年1月30日に実施する。酒どころの福岡県久留米市の城島産日本酒に合わせたコース料理を提供する。 ザ・レールキッチンチクゴは19年3月に運行を開始。料理に地域食材を使い沿線地域の工芸品を内装に使用し、12月上旬までに約1万人が利用した。(福岡)

続きを読む

関連する記事はこちら

特集