「ひかりTV」契約者に4Kテレビ貸します

最新テレビを定額課金で(NTTぷらら提供)

NTTぷらら(東京都豊島区)は、映像配信サービス「ひかりTV」の契約者向けに、ソニーの4K液晶テレビ「4Kブラビア」の最新機種を5年間、月額979円(消費税込み)から利用できるサブスクリプション(定額課金)サービスを12日に始める。4Kチューナー付きテレビ販売の本格化に合わせ、ひかりTVが配信する約3500本の4K映像を手軽に楽しめる。 三井住友ファイナンス&リース、ソニーの合弁会社SFIリーシング(東京都千代田区)と連携し、新サービス「月々テレビ」を始める。5年間のメーカー保証と、火災や水害、破損などにも対応した動産総合保険も付く。5年間のリース契約満了後は最新のブラビアに交換する。 リースの対象機種は「X8500シリーズ」の43型と49型、「X8550シリーズ」の55型。地デジチューナーがない液晶ディスプレー「BZ35F/CTシリーズ」の43、49、55型も対象で、ひかりTV対応チューナーを用いれば視聴できる。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集