キャデラックの新型SUV、ミニバン購入層を狙え!

3列シートで車室広く

「キャデラックXT6」

 ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMJ、東京都品川区、若松格社長)は、新型のスポーツ多目的車(SUV)「キャデラックXT6」を2020年1月1日に発売する。6人乗り3列シートの広い車室空間を備え快適性を高めた。消費税込みの価格は870万円。  XT6は排気量3・6リットルV6エンジンを搭載し、最高出力は231キロワット、最大トルクは368ニュートンメートル。変速機は9速オートマチック。大きさは全長5060ミリ×全幅1960ミリ×全高1775ミリメートル。都内で開いた発表会で若松社長は「ミニバン購入者をターゲットにする」と国内戦略を説明した。GMJがゼンリンデータコム(東京都港区)と共同開発したインフォテイメントシステムには通信型カーナビゲーションシステムを備え、最新の地図情報をストリーミング利用できる。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集