ヘルスケアで巨額投資続く。化学大手にアステラス…当たりはどこだ?

医療・医薬の変化点、商機に

会見するアステラスの岡村副社長

 アステラス製薬は3日、米バイオ製薬企業のオーデンテス・セラピューティクス(カリフォルニア州)を買収し、完全子会社化すると発表した。1株当たり60ドルで株式公開買い付け(TOB)をする計画で、買収総額は約30億ドル(約3200億円)の予定。買収完了は2020年1―3月期を見込む。遺伝子治療薬分野を強化し、将来の収益基盤の一つに育成する。  

続きを読む

関連する記事はこちら

特集