リサイクルペット原料由来なのに着心地良い新素材

東レは26日、リサイクルペット原料を用いた機能素材「プライムフレックス」を開発したと発表した。2021年春夏シーズンから展開する。構成成分の約68%を、環境配慮型素材とすることに成功した。スポーツやカジュアルなど、幅広い用途を見込む。販売目標は初年度に約992万平方メートル、3年後に約5950万平方メートル。 20年シーズンにプライムフレックスで前年比2割増の拡販を目指す。新素材はストレッチ性などは失わず、工場で排出されるくずのリサイクル原料を組み合わせた。 新素材について、2020年東レキャンペーンガールのマレーシア出身のアイリス・ウーさん(26、写真)は「着心地が良く、ヨガのポーズが取りやすい」と感想を述べた。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集