カード決済で株に投資、クレディセゾンがスマホ証券

クレディセゾンはセゾンカードとUCカードの会員を対象にセゾンポケットを提供する(山下社長=7日都内で会見

クレディセゾンは7日、スマートフォンを利用した証券サービス「セゾンポケット」を12日に始めると発表した。自社のクレジットカード決済により、株式や上場投資信託(ETF)に投資できる。カードの登録情報の活用で口座開設の手間も減らし、投資初心者を取り込む。山下昌宏社長は都内での会見で、「簡単で分かりやすくすることで、投資の世界に踏み出してもらう」と述べた。 セゾンカードと、UCカードの会員を対象にセゾンポケットを提供する。株式への積み立てができるサービスで、毎月5000円から投資できる。 2種類の投資信託も用意し、毎月1000円から積み立てが可能。「永久不滅ポイント」でも購入できるようにした。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集