伊藤忠、社内で「青森フェア」

青森県産品のPR用キャラクター「決め手くん」も登場した

 社内で青森を体験―。伊藤忠商事は青森県と連携し、東京本社(東京都港区)で「青森フェア」を開いた。本社に勤める約2500人向けに青森県の物産品販売や観光をPRしたほか、社員食堂では、「青森県産カモハンバーグ 特製和風ソース」などの特別メニューを提供した。  青森県では会議や報奨旅行、企業研修など、MICE(会議・研修旅行・国際会議・イベント)の誘致を積極的に行っている。一方、伊藤忠商事では地場ビジネス開発の観点から、青森県との関係強化を進めたいと考えており、フェアを実施することにした。青森県観光国際戦略局誘客交流課の岡村慶子総括主幹は、「関心を持ってくれる人が多い」と手応えを感じていた。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集