アマゾンで洗剤・柔軟剤を注文してくれる洗濯機が登場 もう買い忘れない!

 日立グローバルライフソリューションズ(東京都港区、谷口潤社長、03・3502・2111)は、ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD―NX120E」を11月16日に発売する。スマートフォンで操作できる「コネクテッド家電」。12月をめどに、液体洗剤や柔軟剤の自動注文機能を搭載する。時短・省力化のニーズに応える。想定価格は38万円前後(消費税抜き)。  洗濯・脱水容量は12キログラム、乾燥容量は6キログラム。液体洗剤や柔軟剤の自動投入機能は、スマホの専用アプリケーション(応用ソフト)で使用銘柄を設定することで、最適な使用量に自動で調整する。自動注文機能は、米アマゾン・ドット・コムが提供する「アマゾンダッシュリプレニッシュメント」と連携予定。サーバーに送られる洗剤・柔軟剤の消費データから残量を推定し、残量が少なくなると自動で注文する。  高速風で衣類のしわを伸ばす「風アイロン」の性能を強化。洗い方や洗濯時間を自動で判断する「AIお洗濯」機能にも対応する。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集