【動画あり】工具研削盤のすごさを4Kで!加工のダイナミックスさ伝える

硬派な企業動画を制作した牧野フライス精機

工具研削盤による研削を動画で紹介

 “第2創業期”を高精細動画でアピール―。牧野フライス精機(神奈川県愛川町、清水大介社長)は、口頭でのアナウンスが一切ない、ユニークな会社紹介ビデオを制作した。10月1日に同社ホームページなどで公開した。本社工場の刷新が3月に終わったことが制作のきっかけ。きれいな工場の姿や得意の工具研削盤のすごさを4K動画で収めた。清水社長は「新工場が全て完成し、完全に生まれ変わった当社を見てほしい」と訴えている。  動画制作は外部に委託し、3日かけて撮影した。作業が終わった深夜に工場内の作業風景を撮るなど多くの社員協力があったという。飛行ロボット(ドローン)による外観撮影で、リニューアル直後の本社工場を映像に残した。  動画の長さは約7分。英語字幕による説明はあるが、ほとんどは映像の“力”で同社の設計、生産といった工程を紹介している。ハイライトは同社製の工具研削盤による研削の様子をハイスピードカメラなどで撮影したシーン。加工のダイナミックさを伝えるよう力を入れた。牧野フライス精機を知らない人や学生にも見てもらいたいとしている。今後、展示会などでも放映する。 <関連記事>

続きを読む

関連する記事はこちら

特集