髪を傷めずヘアカラー!?ダメージ抑えるブリーチ剤

アミノ酸・粘土鉱物配合

 資生堂の子会社である資生堂プロフェッショナルは、特定のアミノ酸と粘土鉱物「ベントナイト」の組み合わせに、毛髪強度の低下を抑える機能があることを発見した。ブリーチ剤に配合すると、毛髪の色を抜いた際の強度低下を抑制できる。また同組み合わせは、ブリーチ力に影響を与えない。技術をブリーチ剤に採用し、その後さまざまな美容・理容サロン用ヘア製品へと活用する考えだ。  ブリーチ剤にアミノ酸とベントナイトを一定の比率で組み合わせて配合した。未配合時に比べ、毛髪強度の低下が有意に抑えられることを確認した。繰り返しブリーチした場合の毛髪表面のダメージも少なく、手触りも悪化しなかったという。  従来のブリーチ剤にもダメージ抑制成分は配合されているが、配合するとその分ブリーチ力が弱くなるという課題を抱えていた。同技術であればブリーチ力をそのままにダメージを抑えられる。ハイトーンブリーチ施術も期待できる。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集