商品券使ってお得にスキルアップ!千葉市「ひとづくり商品券」

商品券はカタログ掲載価格の40%割引で利用可能

カタログイメージ(千葉市ホームページより)

【千葉】千葉市は「千葉市ひとづくり応援カタログ商品券」の発行を決め、カタログに掲載するサービス提供事業者の募集を始めた。商品券はカタログ掲載価格の40%割引で利用でき、市民の健康増進や教育向上につなげる。発行総額は約7億5000万円で、うち約3億円が割引分。  市内に事業所を有する「健康づくり」「子どもの学び・体験」「スキルアップ・資格取得」「教養・生涯学習」の4分野に関するサービスを提供する事業者が対象。締め切りは8月7日。選考会を経て約200サービスを8月中旬に決定する。  商品券は市内の主要コンビニ約360店舗の端末で販売する。販売・利用期間は12月1日―2016年3月13日。サービス提供期間は16年12月31日まで。  同商品券は国・県の「地域活性化・地域住民等緊急支援交付金(地域消費喚起・生活支援型)」を活用し発行する。

続きを読む

特集