日本の文化を知って旅を楽しんで!凸版印刷が訪日外国人向けサイト

22年度に年間約300億円の売り上げ目指す

アプリで観光地へのルートを検索できる(イメージ)

「日本人がマスクをする理由」「公共スペースで突然たばこを吸うことは周囲を驚かせる」―。凸版印刷は日本の文化などを紹介するウェブサイト「旅道」を新設した。全国の観光名所なども掲載しており、英語と中国語、韓国語、日本語で閲覧できる。訪日外国人をはじめ、日本人の利用も想定する。 旅道では神社での参拝作法や温泉の入り方など日本の文化やマナーをはじめ、「マスクは日本人にとって身近な健康管理グッズ」など日本の日常を紹介。マスクをする習慣がない国からの訪日客が「ひどい感染症が流行しているのかもしれない」と、心配にならないように配慮している。 マピオン(東京都港区)と連携し、旅道のスマートフォン用アプリケーション(応用ソフト)に、徒歩や車、公共交通機関で観光名所など目的地へのルート案内ができる機能も追加した。 凸版印刷は訪日外国人の旅の質と利便性向上を目指す地方創生プロジェクト「旅道」を展開している。同プロジェクト関連事業で、2022年度に年間約300億円の売り上げを目指す 。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集