2017年は大学・教育が大きく揺れ動いた年だった!

2017年に読まれた記事ランキング【大学編】

 2017年は大学関係の記事がニュースイッチを賑わせた。「旧7帝大」に代わるブランドの「指定国立大」や、東京23区内大学の定員指定など改革に注目が集まった。アクセスランキング上位5記事を紹介する。 東京23区の大学の学生定員や学部の新増設を規制する方針を政府が打ち出した。東京一極集中の是正と地方の活性化が狙いだというが、効果は疑わしい。むしろ日本の大学の国際競争力を弱める危険性がある。 2017年08月26日 文部科学省は2017年度からの新制度「指定国立大学」で東北大学、東京大学、京都大学の3大学を指定した。世界最高水準の教育・研究・社会貢献を目指す大学として、財務基盤と人材多様性などの先進的な構想が評価された。 2017年07月03日 世界最高水準の研究・教育・社会連携を実現する文部科学省の「指定国立大学法人」制度で、指定を目指して東京大学や京都大学など7大学が応募した。どこが選ばれ、指定によって可能になる規制緩和を活用し、改革をどう進めるのか―。 2017年05月05日 英教育誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(THE)を運営するTESグローバルは30日、ベネッセグループと共同で、日本の大学の教育ランキングを発表した。上位は東京大学、東北大学、京都大学の順で国立大が続き、私大では早稲田大学(10位)、慶応義塾大学(11位)が上位だった。 2017年04月01日 どうなる日本の科学(7)米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授・中村修二氏インタビュー 2017年11月23日

続きを読む

関連する記事はこちら

特集