ポケモンGOに癒やし効果、心理カウンセリングの5分の1に相当?

東京大学川上憲人教授ら実証

 「ポケモンGO=写真」の癒やし効果は心理カウンセリングの5分の1―。東京大学の川上憲人教授らは、人気スマートフォンゲーム、ポケモンGOによるメンタルヘルスの改善効果を科学的に証明した。  全国の労働者2530人を対象に、ポケモンGOが2016年7月に配信された前後で、不安やいらだちなどのストレス反応がどう変化したかを調べた。すると、ポケモンGOを1カ月以上遊んでいる人は、心理的ストレス反応が42.00から39.86へ減少。逆に遊ばない人はほとんど変化がなかった。  川上教授は「心理カウンセラーによる8回分のカウンセリング効果を1だとすると、0.2くらいには相当するはず」と主張している。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集