NEWSWITCH Members - 記者・編集者

吉川忠行
YOSHIKAWA TADAYUKI
Aviation Wire
編集長

1972年東京生まれ。音楽制作ソフトの輸入代理店に勤務後、2002年法政大学人間環境学部に編入学。都市計画や地域経済を学び、2004年卒。同年ライブドア入社。同業初の報道部門「ニュースセンター」立ち上げに参画し経済・政治・社会分野を取材。退職後は仏AFP通信社等で取材を続け、2012年2月航空経済紙「Aviation Wire」創刊。技術が前面に出がちな航空産業も、人が支えていることを伝えている。

JALとIBMが航空機専用のiPhoneアプリ。業界標準目指す

「A321neo」欧米当局から型式証明。PW製エンジンと同時取得

MRJ試験2号機が米国着、3機体制に。3号機も年内に持ち込む予定

エア・ドゥがサロペット制服で復刻フライト

ANA「A321ceo」の初便、国内線初の電動シート

関空が燃料電池フォークリフトの1号車導入。ディーゼルから順次置き換え

JALニューヨーク便50周年、歴代制服でCAがお出迎え

スカイマーク、社員デザインの制服に。「従業員も顧客も満足度を高める」(佐山会長)

ピーチ、国内LCCでは初の「A320neo」導入。将来的は100機体制に

機内でもボジョレー・ヌーヴォーが解禁!JALが特製パンと一緒におとてなし

ボーイング、エアバスの新客室をVRで体験

三菱重工会長「日本の航空産業は大きく伸びる余地がある」