NEWSWITCH Members - 記者・編集者

吉川忠行
YOSHIKAWA TADAYUKI
Aviation Wire
編集長

1972年東京生まれ。音楽制作ソフトの輸入代理店に勤務後、2002年法政大学人間環境学部に編入学。都市計画や地域経済を学び、2004年卒。同年ライブドア入社。同業初の報道部門「ニュースセンター」立ち上げに参画し経済・政治・社会分野を取材。退職後は仏AFP通信社等で取材を続け、2012年2月航空経済紙「Aviation Wire」創刊。技術が前面に出がちな航空産業も、人が支えていることを伝えている。

日本の航空会社で福岡発着の国際線定期便、10年ぶり復活へ

シンガポール航空ショー、ボーイングは軍用機中心

需要低迷で「仙台ーグアム」4月から運休

ボンバルディア制裁なしにボーイング「失望」も次なる布石

羽田空港で7台のロボットが共演、警備・物流・翻訳で実証

燃油コスト上昇も航空会社は儲かる?18年の純利益は11%増

ルフトハンザ「ミュンヘン-羽田」にエアバス最新型機投入

エアバス、天津製「A320neo」納入開始

ボーイング「787-10」初号機がロールアウト

「A330-800neo」生産順調、18年初飛行へ

シルクエアー、30日から「広島-シンガポール」便

みんなが勇姿を待っている!MRJ展示施設、11月オープンへ