NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
YAMAMOTO KAYOKO
科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

日本の技術者「海外で活躍」を後押しする認定制度に注目

AIの有力研究機関、国際会議録活用して特定する新手法

学生と教員が企業に常駐、「プラクティススクール」の効果

新産業創出へJST事業に選ばれた“香り”プロジェクトの中身

産学共同研究で新法人、研究・教育で教員分業へ

産学連携事業のエピスト、AI分野で10億円ファンドの狙い

東京外大の新学長「矛盾や対立がある中での共生を支える役割がある」

企業からの大型資金獲得が命題、動き出した大学内「新機構」の仕組み

計画相次ぐ国立大統合、「1法人複数大学制度」の是非

沖縄科技大が優秀な外国人教員の採用で成果を上げている理由

JSTのベンチャー出資が好調、民間投資を呼び込んだ目利き力

大学改革の評価拮抗、過渡期で意見が多様に