NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
YAMAMOTO KAYOKO
科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

産学共同研究費の受け入れ、大阪大学が躍進の理由

筑波大が独自の「国際テニュアトラック制度」で高業績を挙げた意義

大学でのキャリア形成の男女差、同じ文系なのに分野で違いのワケ

ガソリン・電力を地域で共同調達、広がる“九大モデル”のメリット

早大が電力・エネの“プロ人材”輩出へ、新教育拠点の仕組み

東大100%子会社の社会人教育、受講価格約75万円は妥当か

阪大がカナダの国立加速器研究所に分室のワケ

空手の動きを音に変換、オーケストラと融合するプロジェクトの中身

東京医科歯科大が非医療系企業との連携を狙う“八方良し”

17研究機関と1つの国立大が運営統合する事情

トヨタや日立が参画、筑波大の「完全ダブルメンター制」教育が動き出す

早大総長が力説、“悲願の医学部”実現への道筋