NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
YAMAMOTO KAYOKO
科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

文科省直轄の試験研究機関「NISTEP」が組織再編、データ活用推進

国立大の土地活用「本命」の東大が動いた!三井不動産や三菱地所が事業協力

「次期科学技術・イノベーション基本計画」の注目ポイントはここだ!

研究データを経営戦略に生かす「北大BI」、他大学へ展開

就職率にも響く、データサイエンス教育に盛況の兆し

地域貢献や世界レベルの研究を並立へ。筑波大と東北大の光る個性

竹中工務店や電通大が構築へ挑む「未来型インフラ」とは?

大学通信教育に熱視線、オンライン授業浸透で高まる関心

東日本大震災から10年。東北大が新設した研究拠点の足跡

立命館大が米国の大学とオンライン留学開発、テーマは「SDGs」

発足約20年の「四大学連合」。壁の高い学際研究に挑む

地方国立大の定員増、破壊的な改革もいとわない1―2校に限られる