NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
Yamamoto Kayoko
編集局科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」「理系女性の人生設計ガイド」。ブログは「産学連携取材日記」。

昨年度の産学連携、民間資金受け入れ10%増 大きな進展はこれから?

女性研究者だってチームのリーダーになりたいんだ!

高専にタイの理工系エリート中卒生受け入れ

形だけの連携じゃないぞ!起業家教育で協定の4大学

私立大学が公立化、学費半分で志願者数2倍に 「公立諏訪東京理科大学」

学生や若手研究者を海外派遣、同世代起業家と人脈形成を促す

立命館大が高齢者の健康支援でICT人材育成

「意味があるのか」と叩かれながら成果を創出した若手研究者の挑戦

研究者が力を発揮できる環境つくる“キーマン”を知っていますか?

国際共同研究の起爆剤に!大学の枠越え施設を利用

山口大の特許収入、支出の2.3倍に大幅向上 そのテクニックとは

阪大がマイノリティー研究者を支援、駆動役のURAとは?