NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
YAMAMOTO KAYOKO
科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

文科省の科研費チーム、大学の研究力を「厚み」で評価する新指標−中間層の論文に着目

隣人愛から全学に社会貢献意識根付く上智大

未来社会をつくる研究が集結 JST「未来社会創造事業」今年度55件採択

横浜国大、産学連携で年1件の大型企画を立ち上げ

オランダの学術出版社が日本の大学の研究支援で存在感を強める理由

記事と写真を通して研究者に会った驚きを再現してみた

早大、社会人の学び直し講座 日本橋キャンパスで開講

理系学生による理系学生のための支援サイト、サービス拡大

ノーベル賞候補にも上がったゲノム編集、「クリスパー・キャス9」の魅力と懸念

ライバルなのになぜ?法政・明治・関西大が包括連携協定

ノーベル賞候補のゲノム編集、農林水産で既に成果。意外に早く消費者へ?

私立大学の「自助努力」に水を差す?東京23区内での定員増抑制