NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
YAMAMOTO KAYOKO
科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

ライバルなのになぜ?法政・明治・関西大が包括連携協定

ノーベル賞候補のゲノム編集、農林水産で既に成果。意外に早く消費者へ?

私立大学の「自助努力」に水を差す?東京23区内での定員増抑制

地方大学の競争力は「地域貢献」にあり。事業化見据えた研究意識高まる

世界での競争力が問われる「指定国立大」

「企業の迫力に驚き」―最大の盛り上がりを見せる産学連携のキーワードとは

大学の寄付金控除、年末調整の対象化でお金はもっと集まる!?

「産学連携」と「大学教育」の接近、駆動役は誰?

国立大発VC、強いライバル意識も「経営者不足」に課題

連続犯を捕まえるのは「数理」の力!居住地を割り出す高精度の予測法

「工学部改革」は学科の縦割り見直しへの先べんとなるか

産学連携プロジェクト統括者に高額報酬。文科省が新たな仕組み