NEWSWITCH Members - 記者・編集者

斉藤陽一
SAITO YOICHI
編集局第一産業部
デスク

 サッカーW杯日韓大会で盛り上がった2002年(平14)に日刊工業新聞社に入社。整理部を振り出しに南東京支局、情報通信担当、環境担当、機械担当、自動車担当を経て、2016年2月に文部科学省の記者クラブに異動、ライフサイエンス分野を担当することに。スポーツ取材歴は日本工作機械工業会の野球大会(2012年夏と2013年夏)。スポーツの経験は学生時代に野球とゴルフ(でも、うまくはない)。ゴルフは「早撃ちマック」こと佐藤精一プロに3ホールだけレッスンしてもらったのが自慢(それでも、うまくはない)。好きな作家は水島新司、愛読誌は週刊プロレス。好きなプロレスラーの一人が現役時代の馳浩・前文科相。半年間だけでも馳大臣を担当できたのは一生の思い出です。

ラジオ付き野球帽、産総研が開発

障害者スポーツ通じてダイバーシティーの体感醸成

東京23区体制70周年。各区が描く五輪への道筋

クルマ売るだけでなく、サッカーも教えます

主要素材、生産の回復続く

車いすバスケ、仮想現実で体感

富士通、社内のスポーツ選手が事業開発に協力

スポーツ用手袋で自社ブランド立ち上げ

ゴルフの飛距離左右する「1万分の5秒」を解析

低酸素トレーニング室、東京五輪に向け引き合い増

昨季引退の広島・黒田投手、限定30個の「手形貯金箱」が即完売

NEC、スポーツ部通じて認知度向上