NEWSWITCH Members - 記者・編集者

斉藤陽一
SAITO YOICHI
編集局第一産業部
デスク

 サッカーW杯日韓大会で盛り上がった2002年(平14)に日刊工業新聞社に入社。整理部を振り出しに南東京支局、情報通信担当、環境担当、機械担当、自動車担当を経て、2016年2月に文部科学省の記者クラブに異動、ライフサイエンス分野を担当することに。スポーツ取材歴は日本工作機械工業会の野球大会(2012年夏と2013年夏)。スポーツの経験は学生時代に野球とゴルフ(でも、うまくはない)。ゴルフは「早撃ちマック」こと佐藤精一プロに3ホールだけレッスンしてもらったのが自慢(それでも、うまくはない)。好きな作家は水島新司、愛読誌は週刊プロレス。好きなプロレスラーの一人が現役時代の馳浩・前文科相。半年間だけでも馳大臣を担当できたのは一生の思い出です。

下町ボブスレー新型機、完成度は十分

トライアスロンと企業経営の共通点

下町ボブスレーの溶接、気をつけるべきは歪み

下町ボブスレー、加工以外のPRでも手腕を発揮する女副社長

こちらも結成25周年!“UMAP”って?

カーナビの自車位置予測の仕組みがマウスの脳でも起きていた!

下町ボブスレーの部品製造、手作業にこだわり

伊藤忠、米スニーカーブランド「エトニック」の独占輸入・製造権を取得

「一発勝負」の曲げ加工技術、下町ボブスレーに生かす

茨城の「100年企業」が主催する女子テニス国際大会

下町ボブスレーを、町工場に親しむきっかけに

下町ボブスレーのムードメーカー、英会話教室でのあだ名は「ボブさん」