NEWSWITCH Members - 記者・編集者

後藤信之
GOTO NOBUYUKI
編集局ニュースセンター
副部長

大学で心理学を専攻し、その道を志すも挫折し新聞記者に。日刊工業新聞社に04年に入社し群馬支局、運輸・旅行、情報通信、自動車、半導体・ディスプレー・デジタル機器担当、電機キャップを経て18年4月から自動車キャップに。長野県諏訪市出身。「共感より驚愕」をモットーに読者の皆さんの〝スイッチ〟を入れられるような記事をご提供できるよう努めますので、よろしくお願いいたします。

自己喪失から抜け出せない日産、身を縮める「500万台体制」の成否

「フィット」開発者の本音、中性的なデザインへと導いた“人研究"

存在感なき日産の電動車、「リーフ」はSUV化で名称変更も

日産が追加の構造改革へ、事業を断念する分野も

「フィット vs ヤリス vs ノート」小型車戦争の勝者は?

解けるかテスラの呪縛、航続距離が「ショート型」のEV続々と

売るものがない…日産に重くのしかかる“クルマ高齢化”

日産の後任選び大詰め、やっぱり関専務が本命か

候補約10人、日産の次期トップに求められる資質

新たな燃費基準“油田から車輪まで”。未熟なEV、HVに再脚光

「トヨタは選んでもらう立場」(章男社長) 自動車メーカー、複雑さ増す勝利の方程式

経営統合を迫るルノー、日産は5年半ぶりのCOO職復活でけん制