NEWSWITCH Members - 記者・編集者

後藤信之
Goto Nobuyuki
編集局第一産業部
デスク

大学で心理学を専攻し、その道を志すも挫折し新聞記者に。日刊工業新聞社に04年に入社し群馬支局、運輸・旅行、情報通信、自動車、半導体・ディスプレー・デジタル機器担当を経て電機キャップ、自動車キャップ。20年からデスクに。総合3面担当を経て現在は自動車面担当。長野県諏訪市出身。よろしくお願いいたします。

次世代自動車のカギ握る電池、調達・開発の合従連衡を読み解く

活発化する合従連衡。トヨタ、日産、ホンダ各陣営の戦略とは

「脱炭素」に向け動き出す世界。対応する自動車メーカーのロードマップ

自己喪失から抜け出せない日産、身を縮める「500万台体制」の成否

「フィット」開発者の本音、中性的なデザインへと導いた“人研究"

存在感なき日産の電動車、「リーフ」はSUV化で名称変更も

日産が追加の構造改革へ、事業を断念する分野も

「フィット vs ヤリス vs ノート」小型車戦争の勝者は?

解けるかテスラの呪縛、航続距離が「ショート型」のEV続々と

売るものがない…日産に重くのしかかる“クルマ高齢化”

日産の後任選び大詰め、やっぱり関専務が本命か

候補約10人、日産の次期トップに求められる資質