NEWSWITCH Members - 記者・編集者

峯岸研一
MINEGISHI KENICHI
フリーランス

1950年生まれ。社団法人日本染色協会で、通産省(現経産省)との折衝役を担当。 日本合成繊維新聞へ転じ編集次長を務める。2007年に独立しSFTF(シンセティック・ファイバー&テキスタイル・フューチャー)リサーチを設立、国内外の化合繊業界をくまなく取材し、専門のレポートを月2回配信している。特に繊維業界とは太いパイプを持つ。東京家政大学の非常勤講師でもある。

ファッションと機能と環境と。東レ、植物由来素材を水着に採用

東レが伊社に出資した理由。炭素繊維で一貫体制狙う

ユニチカ、成長戦略でカギを握る「糸」の技術

帝人グループ、繊維事業の再構築進む。メタ系アラミド繊維のタイ生産はその象徴!?

不織布需要が止まらない!旭化成せんい「ベンリーゼ」の生産増強

中核4事業とも能力増強へ。旭化成せんいの最新事情に迫る

タイで紙おむつ用繊維を増産する旭化成せんい。主原料の供給に課題?

日本が世界で戦える機能性繊維。セーレンがスポーツウエア向け新素材

糸で回路、生地を基板に「賢い繊維」はもはやエレクトロニクス製品!?

旭化成、浅野社長が成長投資に打って出る分野とは!?

ニッポン繊維の最強製品「不織布」はどこまでグローバル成長するか!?

染色最大手のセーレン、「革を超える新素材」で攻め込む中国自動車市場